オール電化のメリット

芝生の上の角材

オール電化は通常ガスでまかなっているコンロや給湯システムを電気式にすることです。ガスコンロはIHクッキングヒーターに、ガス給湯器は電気給湯器になります。ガスを使わないため、ガスの基本使用料がかからず、光熱費が全て電気代にまとまります。最近の電気給湯器は熱効率が高く、省エネでお得に利用できます。IHクッキングヒーターも、表面に段差がなく、お掃除が簡単です。火を使わないので安全で高齢の方や小さいお子様がいる方などから人気を集めています。

また、オール電化にする場合は、ご家庭の生活スタイルに合った電気料金プランと組み合わせることで、更にお得に利用できます。例えば、昼間の電気料金がお得なプラン、夜の電気料金がお得なプラン、土日の電気料金がお得なプランなど、最近では様々なプランがでてきています。オール電化の場合、お湯を沸かすときが一番電気を使います。その時間がお得な電気料金プランを選べば、光熱費を大幅に節約できる可能性があります。また夜間蓄熱式の電気給湯器の場合は、安い深夜電力をつかってお湯を沸かすこともできます。このように電気料金プランを賢く選ぶことで、オール電化の旨味を存分に味わうことができます。電力会社のHPなどで電気料金プラン診断ができるところもあるので、是非チェックしてみましょう。