仕事中の若い男性

お手入れ方法

電動ドリルを使う

床のツヤを保つフローリングワックスはどれも同じと思っていませんか?業者や使っている種類によって違いがあるので把握しておきましょう。

最近の住宅は和室のお部屋がひとつ、もしくはゼロといった住居も増えてきました。 フローリングの住居は日本のお住まいでも今や主流となってきています。 掃除やお手入れもしやすく、またアレルギーの原因となるダニも畳に比べると少ないのが嬉しい利点です。 ただ、お手入れを怠ってしまうとキズが付いてしまったり汚れが取れなくなってしまい美しくありませんので、定期的にフローリングワックスを使用すると良いでしょう。 フローリングワックスの利点として、ワックスがクッションの作用をしてくれてキズや汚れが付きにくくなり、光沢が出てお部屋が更に綺麗に見えてきます。 フローリングワックスは半年に一度は塗りなおすと更に効果が感じられます。

フローリングワックスはホームセンターなどで気軽に購入できます。 市販のものはプロでなくても簡単に行えるように出来ていますので、是非トライしてみましょう。 フローリングワックスをかける前には、必ずお掃除を行いましょう。ゴミやホコリを取り除いておきます。 気になる汚れは先に雑巾などで拭いておかないとワックスをかけた際に目立ってしまいます。 掃除を丁寧に行ってからワックスを塗っていきます。 床の板目に沿って薄く、ムラなく塗っていきます。 専用のワイパーを使用してもよいですし、雑巾などで塗ってもかまいません。 行いやすい方法で塗っていきましょう。 2度塗りを行うと更に綺麗に仕上がります。 その際は、乾燥させてから2度塗りを行ってください。